中国語で会話をする時、ちゃんと相づちが返せるようになる初心者向けフレーズ

会話 中国語

日本語でも会話をする時、相手の話を聞いているとき”なるほどね”とか”そうなんだ”とか自然に言っていますよね。

中国語ももちろん相づちはありますが、日本語と同じで色々な場面で使い分けが必要になってきます。

たくさん知っていると、中国語のこなれ感が出てきて良いと思いませんか。

私も”相づちフレーズ”は少ししか分からず、もっと知りたかったので色々集めてみました。

スポンサーリンク

会話の中に相づちを入れて、会話をスムーズにしよう

中国語の相づちは日本語ほど多くないのですが、親しい間柄ではよく使われます。

相づち表現を上手に使い、誤解されないような返答で会話がスムーズにいくように使い分けで何種類か覚えておくと良いです。

私は知っている相づちが少なくて、相手に気分悪いと言われてしまったことがあるので、状況によって使い分け方が分かる必要があります。

簡単な相手の言葉を肯定するフレーズ

好(ハオ) はい
对啊(ドゥイア) そうそう
我说呢(ウオーショーナ) どうりで
嗯(ェン) うん
是吗?(シーマ) そうなの?
哦哦(オオ) ああ

状況別フレーズ

わかった

”明白了”(ミンバイラ)  

相手が言ったことが理解できた時に使う。

”知道了”(ジーダオラ) 

行く場所や時間、方法などがわかった時に使う。

驚いた時に使う

”不敢相信”(ブーグアンシャンシン)

信じられない。

”不会吧”(ブーフイバ)  まさか。

”不可能”(ブークーナン)

そんなことはありえない。

相手と意見が違う時

”我不那么想”(ウオーブーナンシャン) 

 私はそうは思いません。

話し始める時

”那个…” (ナーガ)   えーとね、

”所以呀…”(ソーイーヤ) だからね、

まとめ

初心者向けの相づちフレーズをまとめてみました。

中国語で会話する時に、色んな場面で頻繁に出てくるフレーズなので、単語と一緒に覚えておいたほうが良いフレーズです。

★関連リンク↓

中国語で声かけ、話しかける時役立つフレーズ、日本語との違い。

中国語【上達の秘訣】永久保存版 これを素直に実行すると急激に上手くなる。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました