【中国語初心者の疑問】中国語で”薬は食べる”なの?

中国 中国語
Shanghai, China

日本語にすると、「この言い方おかしくない?」っていう中国語ってありませんか。

日本語を中国語に直訳すると、おかしな意味になったりする表現があります。

今日は直訳すると、おかしい中国語を1つ紹介します。

中国語初心者の方に「へーそうなんだ」という視点で、読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

中国語で”薬は食べる”と日本語では直訳します。

中国語で。

吃→食べる  喝→飲む 

薬を飲む場合→吃药となります。  药は薬のこと。

中国語の先生に聞いたところ、粉薬や水に溶かして飲むタイプ栄養ドリンクタイプなどは、”喝药”と表現する時もあるそうです。

でも、あまりそんなには使い分けする人は少なく、すべて”吃药”でOKだと言っていました。

韓国語も、知人の韓国語教師に聞いたところ、日本語直訳では”薬は食べる”に。

言語によってイメージする表現が逆になったりする場合もあるようです。

色々ニュアンスも変わってきたりします。

なので日本語で直訳すると、おかしくなる場合は、直訳せずに日本語に合わせた翻訳で大丈夫。

さいごに

日本語の表現とは違って、中国、台湾、韓国では日本語直訳すると”薬を食べる”になります。

英語は”薬を取る”。

学ぶ語学によって、表現が違う言葉があることに注意しましょう。

でも日本語で直訳せずに、そのまま”薬を飲む”という表現でOKだということでした。

今回の食べる・飲むは本当によく使う言葉なので、しっかりした使い分けと発音練習も大切です。

これからも中国語初心者に向けて、中国語で疑問に思ったことなどを投稿していきます。

★関連リンク↓

日本語と中国語で意味の違う漢字に注意!知っておくと後悔しません。

中国の魚料理は、海の魚より川の魚。

少数民族にも中国語は通じるの?

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました