中国語の聞き取りのコツを理解すると、聞き取り力がUPする。

二か国語学ぶ

中国語の聞き流しをYouTubeでしたり、中国語のアニメを見たり、現在はありとあらゆる方法での中国語学習が可能です。

しかし…

「簡単な中国語なはずなのに聞き取れない」

「何を話しているか、さっぱり分からない」

「中国語を聞き流して、本当に意味があるの」

私も色々な聞き取りの方法を、試してきました。

今日は留学経験がなく、40代で中国語を始めた私が、中級までレベルUP出来たリスニングの方法を共有したいと思います。

これが絶対正しいとは言えませんが、私が効果を感じた中国語の聞き取り方法です。

参考になれば幸いです。

目次

中国語の聞き取りが、爆発的に伸びた方法。

中国語をYouTubeやアニメで見る時、いつも日本語字幕か中国語字幕で見ていました。

だけど、全然耳に入ってきているような体感があまりない。

本当に効果のある聞き取りを、試行錯誤していました。

私が効果を感じた聞き取りの方法は…

★文字は見ないで、音だけを集中して聞くこと。

★自分のレベルより、ワンランク下のレベルの中国語の聞き取りをする。

★発音を徹底的に理解して、キレイな発音を出来るようにする。

この3つを守れば、聞き取る力はかなりUP出来ます。

中国語の聞き取りは、この3つの方法で上達する。

中国語 聞き取り方法

中国語の聞き取りを、効率よく無駄な時間にならないように効果がある方法を、細かく解説していきます。

これは私があくまでも、効果があった聞き取りの方法です。

文字は見ないで、音だけを集中して聞くこと。

中国語を音声のみで、集中して聞き取ることが大切です。

文字を見てしまうと、耳から音をしっかり聞くことが出来ません。

5分~10分と時間を区切って始めてみてください。

集中して聞くと、かなり疲れるので最初は5分からがおススメです。

自分のレベルより、ワンランク下のレベルの中国語を聞く。

今、学んでいるレベルより一つ下のレベルの聞き取りしてください。

文字で学んでいる中国語と、聞き取れるレベルの中国語には差があることが多いです。

なぜなら、参考書で例文を見たり、問題を解いたりする時間の方が長いから。

圧倒的に聞く時間が少ないことが多いので、レベルが一つ下のものから始めてみてください。

中国語の発音をしっかり理解することが、大切。

中国語の発音がしっかり出来ていなければ、まず聞き取ることが出来ません。

なぜなら、発音で単語の意味が全く違うことを聞き分け、理解しないといけないから。

自分が発音出来ないものは、まず聞き取ることは出来ないんです。

私も発音の重要性を、疎かにしてしまい、無駄な中国語の聞き取りをしていました。

まとめ。

中国語圏内への留学経験はゼロで、40代で中国語を学び始めて今年はHSK4級に挑戦します。

私が効果があると感じた中国語の聞き取り方法↓

★中国語の文字を見ないで、音だけを集中して聞く。

★自分のレベルより、下のレベルの中国語の聞き取りをする。

★中国語の発音をしっかり理解して、発音をマスターする。

これはあくまでも、私が効果を感じた中国語のリスニング方法です。

ぜひこの方法を参考にして、自分に合った中国語の聞き取りの方法を見つけてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次