転職を繰り返して失敗しないためには。

日本語教師 転職
Portrait of a Japanese teacher woman in the school.

今の仕事がストレスで、転職を考えたりすることありませんか。

今の仕事から抜けれるなら、とりあえず早く辞めて環境を変えたいと思っていませんか。

その考え方、危険です。私も最初、そういう考え方でした。

スポンサーリンク

転職で失敗する原因

転職をしすぎてしまい、失敗してしまう原因は”転職する前に下調べをしっかりしなかったこと”

転職した後に、前の職場の方が良かったとなることもあるからです。

賞与や昇給、福利厚生や環境が思ったより悪かったとか、良くある話。

あともう一つ”転職する仕事への勝手な良いイメージの思い込みに注意が必要になります”

今の仕事が辛かったら、他の仕事が良く見えたりして( 一一)

これらが、転職をし過ぎてしまう要因になってしまうのです。

転職をしすぎないためには

①今の職場と自分の立ち位置を考えて、良くできるところはないか向き合ってみる。

②客観的に、なぜ転職したいかをよく考える。

③冷静に転職したい職種の情報収集と下調べを行う。

④最後は自分の意思決定にあるので、決断したら覚悟を決めて行動すること。

これらをしっかり踏まえた上で、行動すれば、簡単に転職して後悔はなくなると思います。

特に、職場の人間関係などは転職しても、あまり変わらないことが多いです。

必ずどこにでも、クセが強かったり、合わない人はいるものです。

他人は変えられないので、自分の考え方と対応の仕方を変えるのが一番早い解決法。

最後に

転職は、自分の人生選択の一部だと思います。

転職で、今置かれている環境を大きく良くも悪くも変えてしまいます。

自分にとって後悔がないように行動するのが一番です。

関連リンク↓

仕事の人間関係で疲れて辞めたくなってる人へ。~仕事が楽しくなる5つの習慣

 

転職
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました