誰もが知っている有名企業ブランド・メーカー名を、中国語ではなんと言う?!ぜひ知っておこう。

中国語 有名企業名 中国語

中国語を勉強しながら、やはり知っておきたいのが、みんなが知っているような有名な企業のメーカーやブランド名。

中国語でなんというか。

特に自分が好きなブランドなんかは、ぜひとも知っておきたいもの。

私はまだ中国語の公認の教科書では、有名企業名の中国語は、見たことがありません。

なので、今回は中国語での有名ブランド名・メーカー名を紹介していきたいと思います。

有名な企業名は、やはり日常会話でも使用する可能性もあるので、ここでしっかり押さえておきましょう。

スポンサーリンク

中国語のブランド名は、日本とは違い当て字の漢字で表記される。

日本語では、外来語対応として、”カタカナ”というのが存在します。

この”カタカナ”は、中国人にも言われましたが超便利。

日本語のスゴイところ。

漢字に置き換えなくとも、すべて外来語を”カタカナ”で表記出来るから。

桜子
桜子

これは中国人も、日本語はスゴイと言っていました。

誰もが知っている有名な企業を、中国語で知っておくと会話の幅も広がります。

中国語の海外ブランド名。

誰もが知っている海外ブランドなので、覚えておくと◎。

YouTube 油管
Google 谷歌
アップル 苹果
Microsoft 微软
Amazon 亚马逊
ディズニー 迪士尼
ヴィトン LV
シャネル 香奈儿
エルメス 爱马仕
プラダ 普拉达

特に、自分が好きな、よく使うブランド名は確認しておくといいですね(#^.^#)

 

中国語の海外有名ブランド名を、音で聞いて覚えよう。

中国語で、自分の好きなブランドを説明することが出来ます。

海外の有名なブランド名・参考動画↓

どうでしたか。

★我们去逛逛LV吧(ちょっとヴィトン見に行こうよ)など。

有名ブランドなので、会話の中に出てくることも。

海外ブランド名は、音声で聴いても漢字で見ても、イメージや音からの結びつきなどもあり、面白かったのではないでしょうか。

音訳でも、そのブランド名に近い漢字を使っているので、見て分かるものもありますよ(^^)/

まとめ

日常会話でもやっぱり有名ブランド名は、出てきますので覚えておくと◎。

覚えたら、すぐ使えます。

中国人の発音も一緒に確認しながら、音も一緒に覚えていきましょう。

有名企業のApple→日本語ではそのまま”アップル”と表現するけど、中国語では、中国語のリンゴでそのまま表現します。

中国語って、本当に面白いんです。

まだまだ、面白い中国語がたくさんありますので、これからもドンドン投稿していきます。

楽しみに。

 

★関連リンク↓

中国語で、クリスマスソング【ジングルベル】の歌詞を知って、歌えるようになろう。

中国のネットで、絶対言ってはいけない【NGワード】知っておこう。

ぜひやって欲しい、YouTubeで中国語を学ぶこと。コツを掴めば中国語力がUPします。

 

 

 

 

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました