中国語の正しい勉強法が見つかるおススメの一冊

中国語

中国語を効率よく学びたいと思いませんか。

でもどうしたら効率よく学べるか分からないですよね。

今日は少しでも効率よく学ぶ方法を紹介します。

スポンサーリンク

中国語学ぶ効率がグンと上がる勉強方法

ちゃんとした勉強方法や、そのやり方が知らないと効率が悪くなり、せっかくの勉強もったいないですよね。

この前、中国語検定2級を持っている方にお会いしました。

ところが読めて書けはするが、話せないから会話が出来ないとのこと。

現在、日本語教師養成講座で語学論・音韻論など語学の根本的な理論の勉強しています。

日本語の音声にはあるけれど、英語や中国語では、その音声がない。

私たちは日本語で無意識にキレイな発音で会話が出来ます(^_-)-☆それは母国語だから。

中国語で中国人と同じ発音をしているつもりでも、聞いたことがない音は、口をどの形にし、舌はどの動きで出る音なのか分からないのが普通。

母国語ではない発音は覚えて意識しないと最初は、出来ません。

今、同じ音になっているはずだ!!と思っていても”違います””伝わりません”何度も先生に言われてました。

たくさんインプット(中国語を聞きまくる)して、CDに合わせてとりあえず、マネしてアウトプット(口に出して言う)すること。

それが定着してくると、今度はCDのマニュアル音声じゃなくて、一般の人と会話に進みます。

一般の人が話す言葉は、最初はびっくりするぐらい聞き取れませんでした。(自信喪失)

なので一般の人と練習もしないと会話が出来ることにはならないと痛感しました( 一一)

じゃあ中国語いったい、どう学べばよいのか??

私が語学論を教わっている先生より、語学習得したい方はぜひ方法を学んでください。

提案された本をご紹介します。

語学の学び方の方法が書かれており、ヒントに学つながると思います。

まとめ

この本は英語でも、スペイン語でも、韓国語でもすべてに共通する外国語勉強方法。

私の学校の先生で、東京大学で語学論を研究していた人のおすすめな一冊なので、今から語学を学ぶ人・学んでいるが低迷している人には読んで欲しいです。

関連リンク↓

中国語の先生から教わったアウトプット・インプットの方法。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

忙しく時間がないけど、【中国語】マスターしたい人がするべきたった一つのこと。

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました