【中国語】早く上達したいなら、切羽詰まること。

中国語

もっと早く中国語のレベルをアップさせたいって思いませんか。

どうやったら中国語、もっとレベルアップするんだろう…

私もずっとずっと考えて、色々試しては中国語の学習を失敗したりしていました。

でもメンタル面に、大きな問題があることがやっと分かりました。

今日は中国語学習する上で、メンタルがどうなると中国語のレベルが上がるのかを具体的に書いています。

スポンサーリンク

どうにか中国語をレベルアップしたい方。

ポイントは”切羽詰まること”

数年たっても中国語の上達がイマイチな私。

桜子
桜子

どうにか中国語のレベルアップしたい。

ずっと失敗ばかり繰り返してました。

ダラダラと中国語の勉強をやったり、やらなかったり。

桜子
桜子

そんなので話せるようになるわけないですよね。

レベルアップするためには強い動機が必要。

必ず中国語を話せるようにならないといけないという起爆剤になる動機を見つけること。

まずこれを見つけて下さいね。

私より後から勉強して先に中国語ペラペラになった友人の話。

Portrait of happy cheerful parents with children on picnic in nature at summer

彼は私が会った時は、私よりも発音もダメで全然中国語が話せませんでした。

でも中国の彼女が出来たんです。

彼女は日本語はカタコトしか話せない可愛らしい女の子でした。

すると彼の行動が変わりました。

毎日、毎日中国語のレッスンをとにかく受け続け始めたんです。

毎日です。

半年後には、びっくりするぐらい話せるようになっていました。

「彼女とたくさん話したい」彼はこの思いが起爆際になって、中国語が超レベルアップすることに成功したんです。

その時、私には起爆剤がなかったんですね。

桜子
桜子

本当、悔しかった。

【切羽詰まる】状況を自分で作る。

私は日本語教師を目指すまでは、毎日毎日は勉強出来ず、空いた時間にしか中国語の学習をしていませんでした。

でも、もうすぐ日本語教師の資格を取得しますが、それが見えてくると私も強い起爆剤が出来ました。

”中国人・台湾人に日本語を教えるには、絶対、中国語が必要になる”

これが私の起爆剤のスイッチを押してくれました。

短期集中で毎日、現在は中国語レッスンを受け始めてみました。

半年を目標に、どれだけ話せるようになるのか、チャレンジしてみたいと思います。

例えば、こんな【切羽詰まる】方法もあります。

恋人や友人を作る以外の方法で切羽詰まる方法2つ思いつきました。

ボランティアに登録すること。

日本に住んでいる中国人のフォローや日本で働く中国人の両親が来日した時に、日本を案内してあげたりするボランティアがあるようです。

日本に来たばかりで、日本に馴染めず、悩みを抱えている中国人の話を聞いてあげたりもその一つ。

中国から訪問した方には、生半可な中国語では絶対に通じないので、必死で中国語を勉強することになります。

切羽詰まります。

中国語の弁論大会に思い切って参加をする。

すべて中国語で話さなければなりません。

絶対、【切羽詰まる】ことが出来ます。

まとめ

とにかく中国語レベルアップには刺激が必要です。

何か自分の中国語を勉強しなければならない状況をぜひ作って下さい。

【切羽詰まる】ことで、急激に上達することが出来ますよぉ。

★関連リンク↓

中国語【上達の秘訣】永久保存版 これを素直に実行すると急激に上手くなる。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

中国語は留学しなくても、日本にいたまま習得することが出来る【勉強法】

中国語の勉強法が分かるおススメYouTube・モチベーションもUP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました