【日本語教師】オンライン授業か対面授業か?向き不向きが分かります。

日本語教師 日本語教師関連

今やもう対面授業だけでなく、オンラインの授業も当たり前の時代になっていますね。

日本語教師を目指したい、また目指している方。

教壇に立つ対面授業か、それともzoomなどで授業をするオンライン授業か。

あなたはどちらを目指しますか?

この記事は、日本語教師として”オンライン授業”に向いているのか、”対面授業”に向いているのかを解説しています。

この記事を読むことで、日本語教師としてどの働き方が向いているのかを知ることが出来ますよ。

スポンサーリンク

【日本語教師】オンライン授業か対面授業か。あなたに向いているのはどっち?

これは私が参考にしている、対面授業とオンライン授業のどちらも経験のある方の動画です。

これで自分はどの働き方が向いているのかの参考になりますよ。

桜子
桜子

とっても分かりやすくて、迷ってる人はどうすればいいかわかるよぉ

フリーランス日本語教師に向いている人はどんな人?

参考動画↓

↑キャラ・個性が強い人はフリーランス日本語教師に向いています。

日本語学校は、自分が苦手な生徒やまた先生とも向き合わなければなりません。

オンライン授業なら、自分のキャラに合った人からしか申し込みが来ないので楽ちん。

オンライン授業に向いているのは、生徒を楽しませる授業が出来る人だということですね。

自分の性格や考え方も含めて、判断材料になります。

桜子
桜子

私もこれを見て、フリーランスに決めました。

学校教師とフリーランス教師との違い。

 

↑最初は日本語学校で、経験を積めるなら積んだ方が良いとのことですが。

私は最初から、オンライン授業で経験を積んでいこうと考えています。

オンライン授業の場合は、給料を自分でコントロール出来ます。

また、どのレベルの日本語学習者に授業をするか自分で決められるというメリットも。

これは私にとっては、大きなメリット。

私はオンライン授業で、今、働いている医療関係の医療用語や介護のフレーズなどに特化した自分スタイルの授業をメインでしていきます。

こうすることで、他の日本語教師と差別化が出来る強味になるからです。

桜子
桜子

自分の経験から日本語を教えられる分野があると◎

オンラインで日本語教師をするのと、日本語学校で教えるのとでは、全く違う。

私は「卒業したら、インターナショナルスクールで働きませんか?」と声をかけられましたが、断りました。

私は”どこにいても”教えられる”自由な時間・金額設定”の方が好きな働き方だったので、迷わずオンライン日本語教師の道を進んでいます。

でも私が通っている日本語教師養成講座の受講生の中には、日本語学校での対面授業を選ぶ方もけっこういました。

働くスタイルが全く違いますので、自分がどの働き方が向いていて、好きな働き方はどれなのか。

ある程度、イメージしていた方が良いですよ。

さいごに

オンラインで教える日本語教師か、教壇に立って対面で教える日本語教師か。

両方チャレンジするのも、もちろん”あり”です。

日本語教師の資格を取ることで、幅広い働き方が出来ますよぉ。

また次回、他の日本語教師としての働き方を紹介します。

私の日本語教師の記事もこれから投稿していきますので、楽しみに。

★関連リンク↓

【オンライン日本語教師】として副業始めてみて、分かったこと。

【日本語教師養成講座】修了後の仕事先は実際どうなの?

日本語教育検定試験を合格した人から教わった勉強方法【これで合格】

コメント

タイトルとURLをコピーしました