中国語で食事をする時どう挨拶するの。”いただきます”はない?

中国語 中国語

中国の習慣について疑問が湧いてきたことってありませんか。

食事をする時、お土産を上げるとき、来客が来た時など。

中国語で”いただきます”と”ごちそうさま”は何と言うでしょうか。がこの記事で分かります。

スポンサーリンク

中国人は食事の時のあいさつの習慣はあるのか。

日本人には”いただきます””ごちそうさま”などの食事の時の習慣があります。

中国には日本のような食事の時の習慣はありません。

特に何も言わないで食べ始めるのが、普通。

普通の会話の中で食事をし始めます。

私も中国人の友人と食事に行ったときに、”いただきまぁす”と言ったら、「何それ?」って言われたことがありますよ。

中国人が食事をする時の会話フレーズ。

食べ始める時などは。

”吃吧”(chiba)  どうぞ!!

”那我们开始吃吧”

na wo men  kai  shi   chi  ba)  さぁ食べましょう。

ご飯を準備した人が食べようと声をかけるときは、

”吃饭了”(chi fan le)

(準備が出来たので)食べましょうよ。

食事が美味しかった時、食事の感想を述べるとき。

”好吃”(haochi)  美味しい(^_-)-☆

”好喝”(haohe)(飲みものが美味しかった時)美味しい( ^^)

美味しすぎて”おかわり”したい時。

”再来一个”(zai lai  yige)  おかわり。

食べ終わった後は。

”谢谢” (xiexie) ありがとうございます。

”今天的菜真好吃” (jintian de cai  zhen  hao chi) 今日の料理ホントに美味しかった。

まとめ

いかがだったでしょうか。

一般的な中国の食事の時の会話でした。

中国の習慣と日本の習慣の違いが理解出来ると、少し中国が近く感じるのではないでしょうか。

食べるときの挨拶で全く同じ言葉が、その国に必ずあるわけでなないので、その文化の違いを頭に入れておくと、今後、語学習得にも役に立つと思いますよ(^_-)-☆

★関連リンク↓

中国人と付き合う前に知っておきたい!!お茶文化の習慣。

中国で【じゃんけん】ってどんな掛け声でやってるの?

中国で【おばさん】の意味は。日本と全く違う中国の【おばさん】

 

 

 

 

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました