日本とは、全く違う中国の【おばさん】の意味。

中国人 中国
Happy Chinese family

中国人に年齢を伝えたら、「あなたは【おばさん】ですね」って言われました。

日本人にはない、まさかの直球発言。

まだ若いつもりだったけど、何だか複雑な気持ちに。

「ん?そういえば中国の【おばさん】の感覚って、どうなんだろう?」

日本人が持つ【おばさん】のイメージとの違いを、中国の方に色々聞いてみたことを、今回は書いてみました。

この記事で、中国での【おばさん】の意味と感覚の理解が出来ます。

この記事を読めば、中国人に【おばさん】と呼ばれて、傷つくことはありません。

スポンサーリンク

中国の【おばさん】は、日本で言う【おばさん】とは意味が全く違う。

おばさん 先輩

Clock and elderly women

★中国語で【おばさん】は、阿姨(アーイー)と言います。

日本での【おばさん】は中年の女性、年を取った女性のイメージですよね。

桜子

おばさんって呼ばれたら、日本の場合は微妙だし、嬉しくはないかな。

しかし…中国では【おばさん】の意味は「相手に敬意を払っている」

中国の【おばさん】に、年齢はあまり関係ありません。

中国では「辈分」(世代)を大切にする考え方があります。

世代で呼び名が変わるので、相手を人生の先輩だとたてる時に、【阿姨】と呼びます。

なので、もし中国で【阿姨】と呼ばれたら、「あなたは私の人生の先輩」だと言われているのだと思ってください。

中国で【お姉さん】と呼ばれたら…

★中国語で【お姉さん】は「姐姐」(ジェジェ)と言います。

中国で、もし【お姉さん】って、明らかに年上の女性に言ったりしたら、とっても失礼になってしまうんです。

桜子

日本では何歳でも【お姉さん】って呼ばれた方が嬉しいけど。

中国は、日本とはまた視点が違った考え方をします。

中国では【お姉さん】は、「自分よりあなたは下だ」というニュアンスになるので、間違っても目上の人には使わないでください。

中国との感覚の違いには、くれぐれも気をつけてくださいね。

まとめ

中国と日本で「考え方・感覚・価値観」が違います。

私も【おばさん】って最初、呼ばれた時は、意味も分からず「ショック」でした。

中国で【おばさん】が、人生の先輩だと敬意を払われている。

中国で年下から【お姉さん】と言うのは失礼にあたる。

同じ言葉でも、中国と日本とでは印象が全く違う。

【おばさん】自分の持っているイメージだけで、思い込むのは、やめたほうがいいですね(^^)/

★関連リンク↓

中国語で【キスマークをつける】ってなんて言う?驚きの中国語表現。

中国語には、男言葉と女言葉ってありますか。

中国語で食事をする時どう挨拶するの。”いただきます”はない?

 

 

 

中国
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました