ほんのちょっとでも中国語で話す練習をしよう。

アウトプット 中国語

中国語を勉強し始めているけど、いつのタイミングで会話できるようになるの?

中国語で話してみたいけど、まだまだそんなに話せるレベルじゃない。

でもずっと中国語の勉強だけだったら、いつまでたっても話せるようにならないんじゃない?と悩みながら勉強していませんか。

結論→你好だけでもいい。一言、二言でも良いから出来るだけ話し始めること。

出来るだけ中国語で話すことが大切な理由をこれから解説していきます。

スポンサーリンク

中国語を話すには、どんな風にしたらいいか。

”中国語は初級終わってから少しは話せるようになるのかな”とかでは、なかなか話せるようにはなりません。

初級の頃から、”こんにちは” ”元気ですか”だけでも中国語で言う。

これからスタートしましょう。

ハロートークアプリなどで、中国人の方に毎朝言うだけOKなんです。

自分から話した単語は何度も使うと定着していきます。

「相手の返しが聞き取れなかったら、どうしよう(-_-;)」と不安になるかもしれませんが。

聞き取れなくても良いです。

発話することが、話すことに繋がる。

なので、相手の言うことが聞き取れなかったとしても、”中国語、勉強、少し”としっかり伝えておけば、相手も理解してくれます。

最初は、日本語が話せる人と話すことがおすすめ。

中国語、勉強しているのに話せなかった失敗。

私は、最初の1年ぐらいずっと中国語の単語や文法など基本を延々とやっていました。

中国の先生に直接習い始めた時、中国語が一言も口から出ず、先生も中国語で挨拶をしてくれましたが、全く聞き取れなかった。

これは、本当にショックでした。

「もう聞き取れるでしょう、けっこう勉強してきたし」と思っていたので。

”もっと中国語を勉強し始めた時から、少しでも良いから中国語を話す練習をしておけば、良かった”

これが失敗から学んだこと。

色んな人と中国語で話すこと。

最近の経験からなんですが、色んな人と中国語で話した方が良い(^_-)-☆

これが結構いいです。

私は、ずっと2年近く一人の中国語の先生との会話以外で話す機会がなかったので((+_+))

オンラインの中国語をするまでは気付かなかったこと。

オンライン中国語を昨日、初めて無料体験でやってみました。

中国語で違う人と会話すると、違う緊張感と声のトーンや性別、地方によってのイントネーションの違いで、やっぱり少し人によって感じ方、伝わり方に違いが。

逆にちゃんと少しでも中国語で会話出来て、嬉しかったりもありました。

人を変えることが出来るのが、オンライン中国語で学ぶ良さ。

色んな中国人と話すことで、耳も聞き分けられ、鍛えられます。

さいごに

中国語を勉強し始めたその時から、ぜひ話し始めてください。

中国語を勉強するのが目的ではなく、話すことが目的なら。

単語を覚えるのと同じで、話す練習もすると話せるようになるのも早いです。

最近、それを体感していますので。

ぜひ今日から始めてください。

きっと話す喜びも一緒に感じることが出来、モチベーションアップもします。

★関連リンク↓

中国語は留学しなくても、日本にいたまま習得することが出来る【勉強法】

中国語話せるとシンプルにかっこいい!”私が体感した中国語のかっこよさ”

出来るだけ安く【お金をかけずに中国語を学ぶ】方法

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました