【中国の国民性の特徴】これを知っておくと日本人との違いが分かります。

中国語と日本語 中国の習慣
puzzle with the national flag of Japan and china on wooden table

同じアジア人だけど、「中国人」と「日本人」って全く違う感じしませんか。

テレビの報道を見ていての印象も、「中国」と「日本」とはまるで別人種。

「中国人」と「日本人」の違いについて…

今日は、私が感じた中国人の国民性について、話してみたいと思います。

中国人の国民性を知っているだけで、中国人とお付き合いするのに誤解をせず、スムーズに付き合えます。

スポンサーリンク

中国人が、絶対に理解できない日本人の国民性。

中国人

Happy Chinese family

日本には「空気を読む」という習慣があります。

日本では、小学生でも空気を読んで人間関係を作っています。

中国人には「空気を読む」という文化が、ありません。

日本人と建て前の会話…「行きたいね」「今度行こう」と話はするけど。

多くの場合は、「本当に行きたいわけではない」…日本人にとって社交指令の挨拶だったりします。

中国人の方は、「行く」か「行かないか」をハッキリさせますので、「行く」と言われれば、ちゃんと日程も確認して行く約束をしてきます。

「行けるかもしれない」あやふやでも自分の気持ちを、ハッキリ伝えてきます。

日本人の断り方が、中国人からすると不愉快になる場合もあるようです。

中国人と付き合う場合は、出来るだけ明確に気持ちを伝えるように、心がけましょう。

 

「出たついでに、あなたに会いに来ました」はタブー。

中国語

A female adult is standing against Chinese calligraphy backdrop and wishing Happy Chinese New Year cheerfully.

中国人と日本人の国民性の違いでは、言葉だけではなく、行動も異なってきます。

日本文化には、「相手を傷つけないように、する配慮と謙遜する考え方」がありますよね。

それが、日本人の良さにもなっています。

だけど…中国人は真逆の考え方なんです。

中国人には謙遜して「出先だったついでに、あなたの家に来ました」というのはNG。

中国人は「私は、出かけたついでに来るぐらいの存在なんだね」という受け捉え方なんです。

この考え方は、日本人にとっては衝撃なのではないでしょうか。

中国人に言うのであれば…「あなたのために、私は3時間もかけて会いに来ました。」のような言い方が好まれます。

↑これを言われたら、中国人は超喜びます。

「私のために、こんなに時間をかけて来てくれたんだ」

中国人とあなたとの信頼関係が深くなり、仲良くなるのも早くなりますよ。

 

中国人の「ビジネスマナー」の特徴。

中国人と仕事をしている方や、これから中国人と仕事をされる方は必見。

中国人と日本人の国民性の違いの特徴を、ビジネスにおいても理解していきましょう。

中国人の国民性がまるわかり!中国人のビジネスマナーが分かります↓

日本と中国には、こんなにも国民性に違いがあるんですね。

なかなか仲良しになれない「中国」と「日本」の関係も分かるような気がします。

 

さいごに

中国人のことを理解して、接していくと、中国人との信頼の深さが増します。

仕事関係や友達関係でも、良い人間関係を結ぶことが出来ます。

中国語を学ぶ上でも理解をしていた方がいいので、参考にしてください。

中国人と日本人とでは、国民性が全く違う。

中国人と話す時は、出来るだけオーバーな表現の方が好まれる。

中国と日本、お互いにとってのマナーを理解しておこう。

★関連リンク↓

中国語で食事をする時どう挨拶するの。”いただきます”はない?

中国人と付き合う前に知っておきたい!!お茶文化の習慣。

中国語には、男言葉と女言葉ってありますか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました