【中国語がネイティブ並みの発音】になるために、理解するべきことはたった1つ。

日本語教師 中国語
beautiful young home studying teacher using e-learning system teaching student and pointing computer explaining school class education.

せっかく学んでいる中国語、ネイティブの発音で話したいと思いませんか。

少しでもネイティブの中国語に、近づきたいですよね。

単語を覚えることと同じぐらい発音の練習も超大切。

でもどうやったら、中国語の難しい発音が出来るのか分からない…方必見。

今日は、中国語の発音がネイティブ並みになれる方法を紹介します。

これを実践するだけで、中国語の発音がネイティブ級になれます。

スポンサーリンク

中国語キレイに発音できる方法は、口の形をしっかり覚える。

発音

現在、私は日本語教師の養成講座を受講しています。

日本語教師養成講座科目の中に、「音声・音韻論」という学科があります。

音声・音韻論なんて聞くと難しくて、分かりずらいですよね。

簡単にいうと…

私たちが無意識で発音している日本語は、舌の位置や口の形などを変化させて、出る音で言葉になっています。

音韻論の先生によると…外国語を学ぶ上でたった一つ発音が上手になる方法は…

「口の構造が発音する時に、どうなっているのかを理解すること」

これさえしっかり理解しておけば、中国語・英語・ベトナム語・韓国語、何でもキレイに発音できるようになります。

「あ」が発音される時の口の形、舌の位が、キレイな位置になければ 「あ」という音にはなりません。

この理屈を理解した上で、発音を学べば発音は必ずネイティブ級になれます。

おかげで私も、だいぶ以前に比べて中国語の発音を誉められるようになりました。

それに加えて、たくさん中国語を聞きまくって、文章になった時に発音がぶれないように、日々の発音練習が必要になります。

中国語の発音は、ネイティブの人に必ず確認してもらう。

中国語 発音

Speak chinese concept. Happy woman against the People’s Republic of China flag background

中国語の発音は、ネイティブに、必ず確認してもらうことが大切。

自分の中国語の発音が、ネイティブが聞いて、ちゃんと伝わるなら大丈夫です。

ただ中国語ネイティブ先生には、聞き取れなくても、発音や文章から予想してしまい、伝わっている場合があります。

もし発音を習うなら、発音の違いを厳しく指摘してくれる先生か、もしくは先生に厳しい発音指導をお願いしてもらってください。

自分がキレイな発音になっていると思っていても、実際に伝わらないことも。

本気で発音を学びたいなら、発音をネイティブに厳しく指導してもらいましょう。

中国語ネイティブの発音を聞いて、とことん発音練習をすること。

参考動画↓

中国語の子音の発音解説どうでしたか。

日本在の中国人の姉妹の子音発音が、ネイティブで分かりやすいので参考にしてください。

さいごに

発音する時の口の構造を、理解すること。

中国語ネイティブに、発音が正しいか確認してもらうこと。

ネイティブの発音を聞いて、繰り返しネイティブの発音を真似る。

たくさん中国語を聞いて、たくさん音読して、ネイティブの方に確認してもらうと確実に発音は上達します。

ぜひやってみてください。

★関連リンク↓

中国語【上達の秘訣】永久保存版 これを素直に実行すると急激に上手くなる。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

中国語の勉強、やる気が起きない時にみて欲しい【やる気が戻る映画】

コメント

タイトルとURLをコピーしました