中国語ネイティブ並みの発音になれる,たった一つの方法。

日本語教師 中国語
beautiful young home studying teacher using e-learning system teaching student and pointing computer explaining school class education.

中国語ネイティブの発音で話したい!!と思いませんか。

せっかく発音するなら、キレイな発音で話したいですよね。

今日はキレイに発音できる方法を紹介します。

スポンサーリンク

中国語キレイに発音できる方法

現在、私は日本語教師の養成講座を受講しています。

養成講座科目の中に、音声・音韻論というのがある。

私たちが、無意識で発音している日本語は、舌の位置や口の形などを変えてから、出る音で言葉になっています。

音韻論の先生によると。

外国語を学ぶ上でたった一つ発音が上手になる方法。

それは...

“口の構造 音声 音韻論を理解すること”だと言っていました。

これさえしっかり理解しておけば、中国語 英語 ベトナム語 韓国語、何でもキレイに発音できるようになるとのこと。

確かに、勉強していて思ったのが、”あ”が発音される時の、口の形、舌の位置、キレイにそこに

なければ ”あ”になりません。

中国語をやる上で、その理屈さえ理解していれば、どんな語学にも共通するということです。

おかげで私も、だいぶ以前に比べて中国語の発音を誉められるようになりました。

それに加えて、たくさん中国語を聞きまくって、文章になった時に発音がぶれないように、日々の練習が必要。

発音はやはりネイティブの方に確認するのが一番良いです。

無意識にその発音を出来てる人にOK!もらえたら、本当の合格。

少し理解するのが最初はチンプンカンプンでしたが、本気で発音を学びたいなら、必要です。

中国ネイティブの発音を聞いて練習

参考動画

李姉妹の子音発音動画。

日本在住、中国人の姉妹の子音発音がネイティブで分かりやすいので参考になると思います。

さいごに

たくさん中国語を聞いて、たくさん音読して、ネイティブの方に確認してもらうと確実に発音は上達します。

ぜひやってみてください。

★関連リンク↓

中国語【上達の秘訣】永久保存版 これを素直に実行すると急激に上手くなる。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

中国語の勉強、やる気が起きない時にみて欲しい【やる気が戻る映画】

コメント

タイトルとURLをコピーしました