中国語の発音の難しいところを解決【上手くなる方法】発音がブレなくなる。

中国語
Hairless Chinese crested dog with book in room

中国語を勉強している人は、全員必ず立ちはだかる”中国語の発音”の難しさ。

この”中国語の発音”の壁を乗り越えない限り、中国語を話せるようになることは、ありません。

いくら単語を覚えても、発音が間違っていたら、まず中国語ネイティブに通じません。

一生懸命、中国語の発音を勉強しているけど、発音がブレてしまい、中国語の会話が成り立たない方へ。

ちゃんと通じる”中国語の発音”が【上手くなる方法】を、私も中国語の先生から教わりましたので、記事にして紹介したいと思います。

”中国語の発音”で悩んでいる方、中国語を話しても上手く伝わらない方は、参考にしてください。

必ず役に立ちます。

スポンサーリンク

”中国語の発音”がブレる理由を、知っておこう。

”一つ一つの発音はキレイに出来るのに、なぜか単語や文章になると発音がブレてしまう”

私はずっと、この状態が続いていました。

何度も何度も先生に注意されっぱなし。

オンラインの中国語の授業25分が、すべて発音のブレを教わる授業になってしまったことも。

桜子
桜子

さすがにずっと発音の指導は、上手く発音が出来ない時は、超凹みました。

中国語の先生に、質問しました。

「単語や母音や子音などは、キレイに発音出来るのに、文章や会話になるとなぜ発音がブレてしまいますか」

先生は「中国語を、日本語を話すようなスピードで話すと、発音がブレてしまうのは当たり前」と言いました。

ただでさえ中国の発音がまだ体に染みついていないのに、そんな普通のスピードで話したら、ブレないのが、おかしいという事。

中国語がブレてしまう原因は→中国語を話すスピードが、速すぎること。

”中国語の発音”は、ゆっくりと区切って話すと、ブレない。

中国語 イメージ 発音

”中国語の発音”を正確にするためには、単語、単語、母音、子音をしっかり区切ってゆっくり発音すること。

覚えたての中国語を、自分の普通の速度で話すと、発音がブレブレになってしまいます。

これは誰でも”中国語の発音”が体に染みついていなければ、ブレてしまうんです。

でも、考えたら毎日、使っている日本語とは違って、接触する時間が短い中国語。

なのに日本語に比べたら、発音が超難しい中国語、発音がブレて当然だったんですね。

我/喜欢/猫  (私は猫が好き)              你/在/做/什么/?(何をしていますか?)

 /で区切って、しっかり一句一句丁寧に発音をすること。

中国語初級の方は、ゆっくりと区切って、中国語を話すことが、一番大切。

これで”中国語の発音のブレ”がなくなります。

まとめ

”中国語の発音”は難しいけど、発音がブレないためには・・・

★ /単語を区切ること。

★発音優先にして、ゆっくり話すこと。

桜子
桜子

中国語は発音が難しいと思い込んでしまうと、やる気がなくなってしまいます。

ゆっくり話せば、大丈夫。

もちろん中国語の発音のトレーニングも継続しながらですが、中国語を話すことよりも、発音を正確にする方を優先にしてください。

それが中国語を話せるようになる近道となります。

中国語の発音トレーニングにおススメの教材はこちら↓

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

新品価格
¥1,944から
(2021/11/17 15:51時点)

 

 

 

★関連リンク↓

中国語のシャドーイング(見本に合わせて読む)と音読の効果の違いを解説。音読はNGだと知っておこう。

中国語の発音が、絶対マスター出来る方法、これを極めて初めて中国語が出来るようになる。

中国語の発音は、時々ネイティブに、確認してもらわないとヤバい。

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました