中国語の復習をする意味→復習しないと全部忘れてしまいます。

復習 中国語
Female student preparing for exam indoors

私は、学生時代にあんまり復習するという勉強をしてなかったので、復習の大切さについてよく理解していませんでした。

成績もあまり良い方では、なかったので。

皆さんは、中国語の勉強をしている時、復習ちゃんと出来ていますか。

この復習の大切さを知ることに、今日はフォーカスしてみました。

私はこの”復習”についての本当の意味が理解出来たときに、グッと中国語の定着率を上げることが出来ました。

この記事を読むと、あなたの中国語が一気にUPします。

ぜひぜひ今後の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

人間は、覚えたことを、すぐ忘れる。

私がびっくりしたのは、昨日覚えた中国語単語10のうち、4は忘れていたこと。

桜子
桜子

多少は年齢のせいかもしれないんですが。

基本人間は、覚えたり、読んだり、教わったりしたことは2時間後で、半分ぐらい忘れてしまうそうです。

せっかく勉強して覚えたのに、こんなこと聞いたらショックじゃないですか。

1日たてば、もうほとんど8割ぐらいは忘れているそうですよ。

前に日本を離れて、40年海外で生活している”おじいさん”が、テレビに出ている番組を見たことがありました。

「日本語はどんな言葉だったのか、もう忘れてしまった」

この言葉が私は、印象的でよ~く覚えてます。

自分の母語ですら、何度も使わないと忘れてしまうんですね。

じゃ、どうやって忘れないようにすれば良いのか中国語【最強の復習】方法。

まず今日の勉強を始める前に”復習”をしましょう。

”復習”の方法としては・・・

今日の勉強をする前に。

★1週間前の同じ日に勉強したものを、まずもう一度サーっと復習する。

★昨日、勉強したものを復習する。

この2つ。

これだけしっかりルーティンで取り入れられれば、間違いなく中国語は定着していきます。

桜子
桜子

忘れるということが、なくなります。

 

でもどうしても苦手で、何度やっても覚えられない単語はどうすればいいの?

苦手な単語ノートを作りましょう。

ノートに苦手な単語を集めて、何度も何度も見返してください。

桜子
桜子

スキマ時間なんかで大丈夫ですよ。

持ち歩きやすいように小さめのノートがおススメです。

中国語暗記ノート中国語暗記

↑私は、こんな感じで小さなノートに苦手な単語ノートを作り、スキマ時間などに見ています。

まとめ

あまり勉強がもともと好きではなかったので、”復習”の大切さを私は分かっていませんでした。

でも”復習”の大切さに気付いてからは、毎日しっかり復習するようにしています。

苦手な単語もだいぶ少なくなってきていることが、何より嬉しい。

中国語の”復習”方法↓

★1週間前の復習と前日の復習。

この2つを習慣にしてみてください。

忘れてしまう単語が少なくなり、中国語力も必ずUPしていきます。

桜子
桜子

勉強時間が取れないときは、”復習”だけでもOK。

 

★関連リンク↓

中国語初心者の方にどうしても伝えたい、中国語は文章の前後で、単語の意味が変わること。

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

忙しく時間がないけど、【中国語】マスターしたい人がするべきたった一つのこと。

 

 

 

 

 

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました