中国語初心者の方にどうしても伝えたい、中国語は文章の前後で、単語の意味が変わること。

中国語

日本語しか分からない人にとって、初めて学ぶ中国語は、疑問がたくさん。

せっかく単語を覚えたのに、「この場合は単語の意味が変わる」など、中国語は単語の意味が、文章の前後左右で、変わるんです。

そこは日本語にはない、とても理解しずらい中国語。

だから中国語が初心者の方は、中国語を日本語に解釈する時に、戸惑います。

”今回は中国語が初心者の方に、どうしても伝えたい、中国語の単語が、文章のなかで意味が変わること”

中国語の単語の変化があるのを知るだけでも、中国語が一気に上達しますので、中国語初心者の方はぜひ最後まで読んでほしいです。

スポンサーリンク

日本語とは違う中国語の単語の解釈。

日本語だと、橋(はし)と箸(はし)また端(はし)など読み方は同じでも意味が変わる場合は、漢字の表記自体が変わります。

中国語の場合は、同じ単語一つの意味が、文章や会話の流れで、変わってしまいます。

日本語の「どういたしまして」で、中国語の単語の変化を見てみましょう。

日本語の「どういたしまして」は、同じような場面でしか使わない。

相手からのお礼や、お詫びに対して「いえいえ大丈夫」という意味合いで使う。

日本語の「どういたしまして」は、一つの使い方。

どういたしまして

A pretty businesswoman welcoming a new employee to the office with a handshake

中国語の「どういたしまして」は何と言う?

中国語の「どういたしまして」は…

不客气(ブークーチ)と言います。

使う場面は、日本語と同じ。

相手からお礼をもらったり、お詫びをされたりした時に使います。

桜子
桜子

なるほど!この単語はもう覚えたと思っていましたが、全く違う意味にもなることに、混乱しました。

 

相手から何かをしてもらった時は、不客气は「遠慮しない」に意味が変わる。

これは本当に勉強した時は、不思議でした。

相手から例えば・・・

「私が作った料理を食べてみてください、遠慮しないで」

って言われたとき、

「不客气」と言います。

この時は「遠慮なく」という意味になるんです。

桜子
桜子

え?”どういたしまして”と意味が全然違うんだけど…

中国語の先生によると、「前の文章で意味が変わるから、注意しないといけない単語がある」とのこと。

中国語にはこのように【文章の前後で意味が変わる単語がある】ということを理解しておこう。

日本語と違い中国語は、単語の意味が、前後左右の文章や会話の流れで変化するということ。

↑これをちゃんと理解して、自分で意味を変えることが出来るようになるために重要なこと。

中国語の単語だけを覚え続けるのは危険。

基本的な単語の意味を覚えるのは、もちろん必要です。

しかし、単語覚えるばっかりするのは危険です。

中国語の単語が、文章になった時に、変化する場合があることを分からなければならないから。

中国語の文章を”まるごと覚える”必要がある。

中国語の文章を、まるごと覚えることが大切!文の前後左右の意味も一緒に理解することになりますので。

「この時は単語の意味が、こう変わるんだ」を知ることが出来ます。

中国語の会話練習の内容から、単語の意味が変わる流れを知ろう。

中国語の会話では、”実際にどんな会話フレーズで、相手にどう伝わるのか?”

”中国語の単語の意味はどう変わるのか?”が会話の流れから学ぶことが出来ます。

中国語の単語は、実際の意味から変化をすることで、相手に本当に伝えたいニュアンスで伝えることが出来ます。

 

さいごに

中国語の単語一つが、文章の流れによって、意味が変化するということ。

今日は、このことを例題を出しながら、見てみました。

これはあくまでも例題であって、他にも単語の意味が変化するものがあります。

たくさんの中国語の文章と、中国語の会話練習の中で単語の変化を自分の中に、ぜひ定着させていきましょう。

そうすることで、よりネイティブ中国語に近づいていきます。

 

★関連リンク↓

知っておくと便利【中国の年中行事】一覧を見てみよう。

忙しく時間がないけど、【中国語】マスターしたい人がするべきたった一つのこと。

NHK中国語のテレビやラジオ講座の活用術でさらに上達↑する方法。

 

 

 

 

 

 

 

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました