中国語を学ぶモチベーションを維持する方法。モチベーションが下がるのはこれが原因!

中国語
Global map--China

中国語を学ぶモチベーションが維持できない時ってありませんか?

私は3年前に、中国語を始めた時、やったり、やらなかったり、ずっと繰り返していました。

でもそれでは、せっかく中国語を学ぶと決めたのに全然状況は変わりませんよね><

モチベーションが下がってしまうのには原因があります。

この記事では、モチベーションが下がる原因と、モチベーションを維持する方法を紹介しています!

モチベーションが下がる原因と、モチベーションをあげる方法を知ることで、楽しく中国語を習得することができますよ^^

スポンサーリンク

中国語を学ぶのに、モチベーションが下がってしまう原因

私の場合は中国語を学び始めた当初、ただダラダラ習っては間を空けての繰り返しでした( 一一)

どうしてメリハリなくモチベーションも低く、だらだらしていたのか?

原因は、中国語を学ぶ目的がなかったから!!

「何のために学ぶのか?」

これが根本的にないと難しいというのを私自身が身をもって体感しています。

「中国語を学んでどうなりたいのか?」

具体的にそのイメージがなかったんです。

そもそも私が中国語を学ぼうと思ったのは、英語が苦手であまり身につかなかったから。

“語学やるなら中国語だな”と思ってました。ただそれだけ。

もちろんそれで、続くはずもなく、さっき話した状況が数年続きました。

中国語を学ぶモチベーションをあげる方法

でも今、モチベーションが高い状態を維持できているのは、中国語を学ぶ目的がはっきりしたから!

私は中国語を学んで、それを未来に繋げるために、現在日本語教師養成講座に通学しています。

中国人、台湾人に日本語を学びたい人が多いので、その方々に日本語を教える先生になるため。

必ず中国語力が必要になってきます。

とても需要があるポジションです。

英語が話せる日本語教師は結構たくさんいますが、中国語を話せる日本語教師は、それよりグッと少ない!

そんな私の未来のために、中国語を学ぶ!

そう具体的にイメージできたから、中国語を学ぶことが今はとっても楽しいのです。

中国語を学んでいるなら、それをどう生かすか!という根拠は絶対必要です。

  • ドラマが好き。
  • 中国文化が好き。
  • 中国音楽が好き。
  • それを中国語で聴きたい。
  • 中国語を生かした仕事がしたい。

根拠はなんであれ、自分にとって、なんのために学ぶのかが、はっきり答えられれば大丈夫。

そしてその中国語をどう生かすかがはっきりすると、モチベーションは維持できます♪

さいごに

気軽に始めて、話せるようになるほど、語学は簡単じゃありません。

今は、出来るだけ毎日中国語に触れるようにしています。

年月もある程度はかかりますが、話せるようになった達成感は、きっと半端ない。

「あなたは中国語を将来どう生かしますか?」

自分にとってのモチベーションUPを必ず見つけてくださいね♡

★関連リンク↓

中国語を仕事にするには、レベルにあった職種選びが大切。

中国語検定とHSK 資格の意味が違います。取るならどっち?

中国語の勉強、やる気が起きない時にみて欲しい【やる気が戻る映画】

中国語
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました