オンラインで映る自分をもっと意識すると、仕事が増えます。【映える自分になろう】

美意識が高い 役に立つ
Beauty skin care woman look her healthy teeth and smile in front of mirror

コロナ渦の中、オンラインで飲み会したり、仕事したり、授業を受けたり。

オンラインがかなり普及してきています。

私は、オンラインで日本語教師をしています。

このオンラインは、おそらくコロナが終息しても変わらないでしょう。

オンラインで、映る自分をもっと意識することで、相手への印象が良くなります。

今日は私が実際にしている”オンラインで映えるための努力”を記事にしています。

これを読むことで、オンラインで映える自分を作ることが出来、仕事や人間関係が良くなります。

スポンサーリンク

オンラインで授業する時に、生徒に言われたこと。

「先生は何歳ですか?」

「若く見えますね」

私は40代。

顔のほうれい線や首に出来ているシワなどが気になり始める時期。

生徒さんの言葉は、40代の私に取って超嬉しい言葉でした。

オンライン授業を毎回していて、気付いたことは…

今のパソコンは画像がキレイなので映って欲しくないものまで、キレイに映ってしまうということ。

もちろん相手のメガネの奥の目尻のシワまで、確かにこちらもはっきりと見えます。

桜子
桜子

やっぱり出来るだけキレイに映りたいって思いました。

オンラインで授業をするようになってからは、美意識が高くなった。

美容 保湿

caucasian smiling woman applies moisturizer onto face

20歳の娘は、画像を修正したりして、キレイに自分が映えるように努力をしているようですが。

40代でそんな画像修正でキレイになるとか、使いこなせない( 一一)

美容に努力することで、コロナが収まった後、実際に会って授業を行う時でも同じ自分でいれますし。

顔を一生懸命保湿したり、映える韓国コスメを使ってみたり、色々40代から映える努力をしました。

ヘッドマッサージ器まで購入。

特に40代ですから、首のシワとかは気にしていました。

日本語の授業のリクエストが増え始めた。

生徒さんから、授業の口コミで。

「思ったより若い先生で明るい印象」

「雰囲気も元気で明るい印象で、また授業をお願いしたい」

「話しやすそうな印象」

などなど。

桜子
桜子

オンラインで映る印象ってとっても大切なんですね。

以前の私より、生徒さんからの日本語授業のリクエストが増えてきています。

頑張って日本語教師の資格を取った私からすると、仕事が増えて美意識も高くなり、一石二鳥。

本当に仕事が増えて嬉しい限りになりました。

 

まとめ

そこそこ気にはしていたものの、オンラインで仕事をするようになってからは、さらに美容に関心を持つようになりました。

本気でオンラインで仕事をしていきたいなら、画像映えは馬鹿に出来ないです。

実際、印象が良かった、思ったより若い先生だったなど。

生徒さんからの口コミも印象が良いことばかり。

桜子
桜子

美意識を高めることで、仕事も増えてきたんです。

ぜひぜひこれからオンラインで映える自分作りのために、美意識を高めてください。

その気持ちが自分をポジティブにして、明るい雰囲気を作り出し、仕事も友達も増えていきます。

次回は私が、実際に使用したおススメのコスメを紹介します。

 

★関連リンク↓

オンラインショップでメガネを購入して、大失敗してしまいました( 一一)

40代の白髪染め、市販の痛まない、汚れないヘアカラートリートメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました