【やさしい日本語】の作り方を知ると、外国人の対応が楽になります。

日本語 日本語教師関連
lantern lamp Japanese, Text translation: “happiness”.3D rendering

”やさしい日本語”って聞いたことありますか。

日本語教師をされている人は、”やさしい日本語”を授業で聞いたことあるかと思います。

最近日本では、外国人が周りに増えてきている方も多く、語学が堪能じゃない限り、何かとコミュニケーションを取るのに困ることがあると思います。

今日は、外国人とコミュニケーションが取りやすくなるために、ぜひ日本人として知ってて欲しい。

【やさしい日本語】について、私が日本語教師の授業で学んだ中から、抜粋して分かりやすく解説しています。

【やさしい日本語】が分かると、多国籍の外国人の方ともコミュニケーションが取れるようになりますので、無理やり英語で話す必要がなくなります。

スポンサーリンク

【やさしい日本語】って何?

【やさしい日本語】とは…

日本人が話す普通の日本語よりも、簡単な日本語のこと。

阪神・淡路の震災の時に、被害を受けた外国人の方が、災害発生時に適切に非難が出来るように作られたのが【やさしい日本語】です。

外国人が理解しやすいような簡単な日本語を使うこと。

なぜ【やさしい日本語】が必要かというと…

英語話す人・中国語を話す人・タイ語を話す人・タガログ語を話す人など。

色々な国からの外国人に、翻訳だけの対応では言語の種類に限りがあるからなんです。

桜子
桜子

特に災害時にでもなれば、翻訳を読んでる暇すらないですよね。

そういう観点から【やさしい日本語】は生まれました。

【やさしい日本語】と【普通の日本語】との違いを見てみよう。

日本語

Beginner Japanese language learner writing Hello word in Japanese hiragana characters on a notebook close-up shot

例えば…

★非難してください→逃げてください、逃げろ【やさしい日本語】

★返却→返す。

★土足厳禁→靴を脱いでください。

★参加費は無料です。→参加するときは、お金はいりません。

★至急→急いでください。

桜子
桜子

外国人の方にとって普通の日本語は、とっても難しいんです。

比べてみたら【やさしい日本語】は分かりやすいですよね。

これが【やさしい日本語】と【普通の日本語】との違いです。

【やさしい日本語】の基本的な作り方のルール。

日本在住の外国人の方は、簡単な日本語で会話が出来る人が多くいます。

この【やさしい日本語】の基本的な作り方をしっかり分かっていれば、いつでも、どんな国の人とでも話すことが可能になります。

日本人のための「やさしい日本語」活用講座↓
【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は250以上!

わかりやすい短文の文章にすること。

日本人は普通に長文で会話しても、何ともありませんが、外国人は違います。

接続詞(に、は、とか、だから)などがたくさん入っていると、混乱して理解出来ません。

出来るだけ短文にして、接続詞をたくさん使わないようにしましょう。

一つ文に、一つのメッセージにする。

日本語

Beginner Japanese language learner writing Hello word in Japanese kanji characters on a notebook close-up shot

一つの文に情報は、一つのみ。

一つの文に情報が、いくつも入ってしまうと、外国人の方は一つしか聞き取れなかったりします。

情報を聞き漏らす可能性があるので、シンプルな文にしてください。

曖昧な表現は、使わない。

例えば…

17時過ぎからは✖→ 17時30分から。

~かもしれません✖、~なりそうです✖→ ~になります。

こんな感じで、はっきりと伝えたいことを明確にしましょう。

桜子
桜子

曖昧な表現は、外国人にとっては、とても分かりずらいんです。

ふりがな(ルビ)をつける。

日本語は外国人にとって難し過ぎる言語。

漢字・カタカナ・ひらがなは、外国人にとって特殊な言語になります。

でも漢字にルビさえあれば、難しい漢字でも読むことが出来ます。

擬音語や擬態語は、使わない。

”パタパタ”とか”ぼちぼち”、”ジンジン”など。

状況や音のイメージなので、外国人に伝わりそうな感じかすると思いますが…

擬音語・擬態語は、ほとんどが日本だけの表現方法。

桜子
桜子

私も日本語の授業で、擬音語を使ってみましたが、伝わる方はまずいませんでした。

まとめ

多国籍の外国人に使える【やさしい日本語】とは何か?が分かったのではないでしょうか。

【やさしい日本語】の基本的な作り方

★分かりやすいシンプルな文章にすること。

★曖昧な表現を使わない。

★擬音語・擬態語は使わない。

★ルビ(ふりがな)を振る。

これが大まかな基本となります。

あまり上手ではない英語で対応するよりも、【やさしい日本語】で対応した方が外国人は逆に、理解してくれますよ(^_-)-☆

外国人が周りにいて、「やさしい日本語」に興味がある方は、ぜひ日本人のための「やさしい日本語」を学んでみて下さい。

災害時の外国人対応のため、役場などに就職したい方などにもとっても有利な知識です。

詳細はこちらから↓

【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】
全国にスクールがある『ヒューマンアカデミー』の通信講座。講座は250以上!

★関連リンク↓

日本語教師の私が教える、外国人が苦手意識な人の克服方法。

日本語教師の私が直接聞いた【外国人が日本に来て困ること】日本人には普通のことだった。

オンライン英会話【ネイティブキャンプ】は初心者に向いているのか?の口コミ体験

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました