日本語教師の私が教える、外国人が苦手意識な人の克服方法。

外国人 外国人
Young foreign student during english language lesson

最近、近所や職場に外国人の方増えてきていませんか。

私は普段は、病院で仕事をしていますが、患者さんに外国人が結構います。

近所の整備工場にも、ベトナム人の方が働いたりしています。

これから日本には、ますます外国人が増えてきます。

でも外国人が苦手な方って、やっぱり少なからず、いらっしゃいますよね。

私の職場にも数名、外国人が苦手という職員がいます。

今日の記事は、ズバリ”外国人の苦手意識を克服しよう”に焦点を当てて、その克服方法を書いています。

外国人と関わらないといけないけど、苦手だという方は、この記事を読んで、苦手意識を消してしまいましょう。

スポンサーリンク

苦手意識があるのは、相手の外国人も同じということを知っておこう。

外国人も「日本人がどういう性格なのか、全く分からないから苦手だ」という人は、結構います。

日本語の授業をしていると、「日本人と上手く職場で馴染めません」ということを、相談されることがあります。

桜子
桜子

日本語の授業のはずが、日本人との付き合う悩み相談になったりする時があります。

特に初めてきた国が、日本だったりした場合。

「自分の国とは、全然違う答えが返ってくるから、何て返事をしていいか分からない」など。

スムーズに日本人とフレンドリーになれるのは、色々外国に行ったことがある外国人。

日本人の私たちより、外国人の方が”緊張”と”不安”、”苦手意識”を持っているのだと認識しておきましょう。

苦手意識を取り除く一番大切なことは、相手を知ること。

外国

★あなたが関わっている外国人は、どこの国の人ですか。

★どんな家族構成で育ち、どんな経緯があって日本にいますか。

★外国人の彼(彼女)はこれから日本で、どうしていきたいですか。

★母語は何語ですか。

桜子
桜子

日本人同士でも、人見知りしたりするのは、相手を知らないからですよね。

まずは、この4つの項目で相手のことを理解してあげてください。

特に自分の国のことについて聞かれると、目を輝かせて一気に仲良くなることが出来ます。

どんな故郷なのか、興味を持つことで、苦手意識の半分は消えてなくなります。

”日本人の常識と真逆の常識を持っているかもしれない”と心得て付き合おう。

「日本人はなぜ誘われたら、行く気持ちもないのに、”今度ね”って言いますか」

「理解できません」

「なんで嘘をつきますか」

なんてことを言ってくる外国人の方もいます。

日本人でまず↑、こんなことを疑問に思う人はいないですよね。

それは・・・日本人にとっては、社交辞令であり挨拶であり、コミュニケーションの一つだから。

桜子
桜子

日本人にとっては、挨拶のコミュニケーションでも、外国人は理解出来ない。

なので…

自分が常識だとは思わないこと。

むしろ外国人の常識に興味を持って、どうしてそんな考えになるかを聞いてみましょう。

外国人の方をさらに理解することで、友達になれるかもしれない第一歩に近づきます。

挨拶だけでOK!外国人の母語で挨拶してみよう。

遠い国に行って、日本人に会ったら、なんか安心感と親近感が湧いたってこと良くありますよね。

同じ人種である日本人に、こんなところで会えたという喜びと仲間意識。

なので…

外国人の母語で一言でも良いので、挨拶をしてみましょう。

それだけで外国人の方も、自分の国を知っていることに喜びを感じ、笑顔になってくれます。

桜子
桜子

私はやはり中国語を学んでますので、中国人と台湾人に好かれます。

 

やっぱり最後はこれ。

【人類みな兄弟】

無意識に出てくる外国人への壁を取っ払う素晴らしい言葉です。

なんと日本人の言葉だったんですね(孔子)

★外国人という認識を外して、この人はどんな人だろうと相手に興味を持つこと。

★相手を理解すること。

そうすると、不透明なことから苦手意識を持ってしまったことが、クリアになり、外国人への壁が壊れていきます。

外国に行かなくても、外国人と接する機会があるなんて超ラッキーぐらいの気持ちでいることが、視野も広げてくれますよ。

 

★関連リンク↓

オンライン英会話【ネイティブキャンプ】は初心者に向いているのか?の口コミ体験

日本語教師として外国人に教えること。

中国のSNS・微博Weiboを知っておこう。中国最大のSNSで、8億人と友達になれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人
スポンサーリンク
rinaをフォローする
ねこそら|初心者から中国語を始めて日本語教師なった40代主婦のブログ

コメント

  1. まんじゅう より:

    こんにちは。前回は、外国留学生との参考アドバイスありがとうございます。とても役に立ちました。おかげさまで、彼等のちょっとした、イベントに参加しました。

    そのイベントを境に他の集まりにも、呼ばれてます。イベントでも、日本語教師の話題がでてましたよ。
    日本語教師って、凄く需要がある仕事なんだと、驚きました。
    それから、日本語教師の相場って、どれくらいでしょうか?

    1時間、いくらくらいですか?

    ※ブログのコメント欄の名前代えますね。

    • rina より:

      ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
      お役に立てて、嬉しいです。

      さっそくですが、まんじゅうさんの質問へお答えします。
      日本語教師の1時間の相場ですが、
      800円〜2500円とかなり幅があります。

      私の場合は、まだ日本語教師になってまだ経験が浅いので、1時間1000円で日本語の授業を行ってます(^^)
      授業内容が日本語検定1級レベルだったり、教師経験が長いベテランの場合などは、その分授業料は高く取れます。

      私は週末に、オンラインで日本語を教えています。
      1時間の相場も自分で決めている形になります。
      日本語教師についての記事もありますので、
      ぜひ参考にして下さい。

      とても楽しく、やりがいがある仕事です。
      給与は高くはないですが、定年もなく、オンラインでも出来るので、私は充実しています(^^)

      また何かご質問があれば、遠慮なく。

      • まんじゅう より:

        こんばんは、今日は外国人の困りごとを紹介してましたね。最近、外国の方と接する機会がありますので、参考にします。

        ブログの隅々まで、拝見していたつもりなのですが、(rina)さんなのですね。
        ブログでは、桜子さんなのですね。
        見落としてました。すみません。

        あと、ちょっとしたことなのですが、
        日本語教師に関心が高まり、色々勉強させてもらってます。

        質問です。
        ( ・ω・)∩シツモーン (1)
        1時間1000円で日本語の授業を行ってます(^^)とありましたが、どうやって生徒を獲得してるのですか?

        ( ・ω・)∩シツモーン (2)
        オンラインで授業されてるとのこと、ですが、ブログ以外でも発信してるのですか?

        ( ・ω・)∩シツモーン (3)
        それと、桜子さんの教える日本語は、外国の方、向けの授業でしょうか?

        日本語教師の需要の可能性について、最近、気がついたことがあり、気になってます。

        これは、あることに、
        (*^^*)つかえるかも

        桜子さん、答えても良い範囲内で、教えて下さい。お願いします。

        • rina より:

          こんにちは(^^)
          まんじゅうさんが、日本語教師に興味を持って頂いて、とっても嬉しいです。

          私はブログ以外に、カフェトークというオンライン学習でも日本語を教えています。
          ビジネス日本語やフリートーク  初級向け日本語ぬど。
          あともう一つは、中国人が少人数で運営しているオンライン日本語授業でも教師として、
          中国人に日本語を教えています。

          3つで日本語教師として、募集している形になりますよ。
          まんじゅうさんは、いつも外国人がそばにいらっしゃるようなので、環境的には日本語教師は非常に、役に立つかと思います。

          また何か気付いた点などがあれば、教えてください。
          ぜひ共有したいです。

          • まんじゅう より:

            rinaさん、こんばんは。
            回答ありがとうございます。

            rinaさん、言われて、気づいたのですが、私の周りには、外国の方が結構いました。

            部署が違うだけで、そんなに意識したことは、なかったんですけれど。(^。^;)

            留学生が職場体験しにきたことがきっかけで、日本語教師という仕事に興味深々です。

            そこで、教えていただいた
            早速カフェトーク拝見し、色々な国籍の方が登録し、活動されてるのを見て‼️驚きました。

            講師の方も、日本語以外に話せるというのは、外国の方からすると、助かりますね。

            ブログのrinaさんも、いるかなぁ~と(‘_’?)探しましたが、rinaさん、たくさんいました。(笑)

            どんな方がブログ書かれてるのか、気になり、つい検索してしまいました。すみません。

            余談ですが

            私が仕事帰りによく立ち寄る、居酒屋のオーナーさんは、中国の方です。
            彼は、5ヵ国語ほど、話せるそうです。
            かれこれ10年はお店を経営されており、そこに来店されるお客様も、台湾、中国の在住者や、留学生がほとんどです。

            前回の実習生も、その店に連れていき、店内は、ほぼ世界博覧会でした。

            日本語を学びたい、外国の方を支えるのが、日本語教師なんですね。rinaさんたちの活動には、感謝しかないです。

            私も、rinaさんの講義受けてみたくなりました。

            では、失礼します。

タイトルとURLをコピーしました