日本語教師は、稼げない?!って本当ですか。

日本語教師 日本語教師関連
Portrait of a cute student reading a book with a female teacher in the classroom

”日本語教師は稼げない”って聞いたことありませんか。

実際、私も日本語教師の仕事をしようと決めた時、色々調べました。

どこの情報を見ても、”日本語教師は稼げない”って書いてありました。

私は「稼げなくても、日本語教師になりたい」という気持ちから、日本語教師になったわけですが。

今回は、”日本語教師は本当に稼げないのか!?”を、私の周りの日本語教師の現状も、混ぜながら、お話していきます。

この記事を読むことで、日本語教師の現状を知ることが出来ます。

スポンサーリンク

日本語教師は正直、稼げない仕事。

私は、オンライン日本語教師になってまだ3か月ほど。

現在は週末に、日本語教師をしており、大体の収入が8,000円から10,000円。

桜子
桜子

平日は病院の職員として仕事をしているので、授業出来る時間帯の枠が狭いのです。

それでも私にとっては”在宅”で稼げるということが、とても楽しい、嬉しい仕事なんです。

”20代から今まで、雇われて通勤し、勤務する”しかしたことがない私にとっては、入ってくる収入以上の価値がある仕事になっています。

確かに日本語教師をいう仕事は、”がっつり稼げる”といった仕事ではありません。

日本語の50分授業でも、収入面では1,000円~1,600円といったところでしょう。

日本語学校勤務の日本語教師の現状はどうなんだろう。

日本語の生徒

Asian boy and asian girl are standing in front of bookshelf and reading together with lif thumb up all

日本語教師の新任だと、最初は教壇に立てないことも。

教壇に立たず、私の友人の日本語教師の方は、生徒さんのサポートをしています。

生徒の日本語力や語学力が、それぞれバラバラなので、個別に日本語を教えることが多いとのこと。

特に日本に来たばかりの生徒さんだと、日本語がほとんど話せません。

だから英語で会話する必要が出てきてしまい、語学力がないと泣きそうになり、苦しいと話していました。

桜子
桜子

直接法(日本語で日本語を教える)で、日本語教師養成講座420時間受けたけど、結局は”語学力”は必要。

お給料は、13万円ほどだそうです。

しかも彼女の場合は、1年契約なので、1年後はまた他の日本語教師の仕事を探さなければ、なりません。

外国からの生徒が来ないと、日本語教師の仕事がないため、雇用が契約の場合が多い。

もし日本語教師を正職員で雇った場合、外国から生徒が入国してこなければ、日本語教師の仕事はありません。

なので外国から生徒さんの数が、確保出来たときに、1年契約で日本語教師を採用するといった視点があります。

 

日本語教師は、副業で。

個人的に日本語教師は、”副業”で、考えることをお勧めします。

なぜなら…安定性がないから。

桜子
桜子

楽しくやりがいがある日本語教師は、老後やお小遣い稼ぎには、とっても良い仕事ですよ。

私も病院で、働きながら、週末は楽しく日本語教師をしています。

今40代で、日本語教師の経験を積んでいます。

60代老後になったら、ベテラン先生になっている予定。

そしたら生徒さんも固定で人数がある程度いる状態になっているはずですから、多少は収入の安定とUPが見込めるのでは?と考えてます。

 

まとめ

日本語教師は給料面では、稼げる仕事ではないのが事実です。

しかし自分次第で、色々な稼ぎ方が出来る、とっても素晴らしい仕事。

特に日本語教師をしてて、楽しいのが生中継で、世界中とつながれるということ。

桜子
桜子

この間は、なんとロシアの生徒さんでした。

自分の人生の経験に素晴らしい色どりをくれる仕事です。

しかし安定している仕事ではありませんので、やはり副業で考えた方がいいでしょう。

 

★関連リンク↓

日本語教師は【資格なし】でも、出来る!今からでも大丈夫。

日本語教師の給料は安い理由(オンライン日本語授業で分かったこと)

日本語教師の養成通信講座【アルク】と【ユーキャン】の比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました