「日本人と外国人の考え方は、全く違う」と感じた日本人が悪い印象になってしまった出来事。

中国 中国の習慣
Shanghai, China

外国人の行動や言動を見て、理解出来なかったことってありませんか。

逆に、「日本人がすることは、理解が出来ない」って外国人から言われたことありませんか。

外国から見た日本って、どう映っていると思いますか。

今回は、私が外国人の先生から聞いた、実際に”日本の印象がどうなのか”をお話しします。

国が違えば、考え方が全く違うし、印象も変わる。

これから外国の人と関わる方は、ぜひ参考にして欲しい体験を紹介します。

スポンサーリンク

日本人の良さが悪い印象を与えてしまった出来事

日本に住んでいた外国人が、”日本人が嫌い”になってしまい帰国してしまった。

世界から見ても、日本人はあまり嫌われることは、ないように思うのですが。

実際聞いた時は、「日本人は、確かにやってしまいそう」だと思いました。

この方は、英語の先生だったそうなんですが(生徒はもちろん日本人)。

英語の先生になり、しばらくすると・・・「用事があるから」と授業のキャンセルが生徒さんから相次いだそうです。

そこから、この英語の先生は、日本人に対して不信感を持ってしまいました。

そりゃあそうですよね( 一一)、みんなが、みんな、そんなに用事が重なるワケないので。

日本人の良さが裏目に出しまった。

まだ英語の先生になって、間もない時期でしたが。

他の先生伝えで、あの先生の英語の教え方がわかりずらく、他の先生に生徒さんが、ひそかに変更してるのだと((+_+))聞いたそうです。

「授業が分かりづらいのだと、ちゃんとハッキリ言ってくれればいいのに」

この英語の先生は、はっきり言われなかったことで、傷ついてしまったんですね。

しかし、私も生徒の立場なら、言わずに先生を変えてると思います。

相手が傷つかないかを考えますから。

日本人が大嫌いになった中国の先生

「本当のこと言ったら先生が傷つくから」が日本人が思う優しさですよね。

しかし、外国人は違うんです。

「なんでハッキリと教え方が分かりずらいと言ってくれなかったの?」って思われていることがほとんど。

その後、彼は「日本には、もう居たくない」と退職し帰国したそうです。

これはきっと日本人の良さでもあり、悪さでもあるところですね。

相手を気づかい、静かに去るというのは、状況によってはその方が良い時もあります。

その考えが日本人文化。

ただ外国の方からすると、このことは「自分の今後のためにも、ちゃんと言って欲しかった」となる場合が多いです。

難しい( 一一)判断ですよね。

さいごに

今はグローバルな時代でもあり、これからもっともっと隣近に、普通に外国人もいるようになりました。

言う勇気も、積極的に発言する習慣も、必要な時代かなと思います。

「なるほどね」って思うような、考えてしまった出来事でしたが。

相手の国の考え方や習慣を知るのも、これから必要になってきます。

外国人の考え方にも理解を深めて、これからの外国人とのお付き合いがありましたら、はっきりと意見をすることを、おススメします。

★関連リンク↓

中国と日本のおもてなし文化の違い!!中国との差!

中国人と付き合う前に知っておきたい!!お茶文化の習慣。

【中国の国民性の特徴】これを知っておくと日本人との違いが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました