中国語のピンイン・最強の発音上達方法。

中国 中国語の発音

中国語を勉強し始めるにあたって、最初にするのが「発音」を完璧にすることです。

ピンインという発音壁に、必ずぶち当たります。

ピンインとは、中国語をローマ字で、音声表記したもの。

中国語の発音をきちんとするには、ピンインがしっかり読めて、発音が正確に出来てなければなりません。

ピンインをしっかり身に付けて、初めてネイティブに近いキレイな発音が、出来るようになります。

今日はピンインの発音を、身に付ける方法を解説していきます。

この記事を読むことで、今日から出来る中国語の発音習得の仕方がわかります。

スポンサーリンク

中国語のピンインって何?

ピンイン

中国語を学ぶ上で、まず最初の壁が、ピンインです。

ピンインは、中国語の発音(音声記号)つまり読み方を表記しているもので、これの読むことで、どう発音するかが分かります。

日本語のローマ字表記のようなもの。

ピンインがしっかり理解していないと、これから先には進めません。

音声記号一つ一つが、しっかり発音されていないと( 一一)全く相手には伝わらないんです。

ピンインの音声記号がつながって単語になって、単語がつながって、文になります。

なので、ピンインをしっかり覚えていないと、中国語で会話することすら出来ません。

私も何度も何度も、中国語の授業で修正してもらい、体に染みつくまで徹底してやってくださいと言われました。

じゃないと中国語の音読が出来ませんし、話せません。

中国語の発音は、中国語学習において一番大切なんです。

中国でも小学校入学から、ピンインの勉強を始める。

中国の小学生は、漢字の上にピンインを書く授業から、ピンインのテストまでしっかり勉強します。

またピンインだけを表示して、当てはまる単語を書かせたりすることを何度も行うことで、定着させていきます。

桜子

私はピンインより、単語(漢字)ばかり覚えてしまい、後悔しています。

発音が出来ていないので、伝わらなかった。

ピンインは、なんと約400通り存在してる。

いきなり中国語の発音(音声)は400通り以上と言われても、ピンっときませんよね。

日本語は、発音(音声)は100語程度。

日本語と比較してみると、中国語の発音(音声)の多さが分かります。

中国語は、母音が36個と子音が21個あり、この組み合わせで、400通りの発音を作り出しています。

基本の発音さえ、しっかり出来ていれば、初めての単語が出てきたとしても、ちゃんと読むことが出来るんです。

ピンインは単語とセットで覚えることが大切です。

 

ピンインを制覇する3つの方法。

このルーティンで訓練すれば、ピンインがばっちり覚えられます。

ぜひ今日から始めてみてください。

①ピンインを何度も聞いて、リピート練習。

中国語発音

ピンインのお手本を何度も聞きながら、声に出してリピートします(教科書でピンイン表記を確認)

圧倒的に中国語はピンインの種類が多く、難しいです。

なので単語のピンインも、母音と子音に分けて、一つ一つキレイに発音出来るように意識することが必要です。

桜子

何度も発音していると、耳で覚えていきます。

単語のピンインを2つに分けて練習するイメージは…

私が苦手な発音で例を出すと、チョン(cheng)の発音練習の場合…

cheng」これを→ch/engに分けて、ゆっくり確認しながら発音します。

発音の正確さを確認しながら、徐々に早く発音していくと、意外にもキレイな発音になっています。

ネイティブに、ちゃんとキレイな発音になっていると言われたので、この方法はバッチリでした。

中国語の発音はとっても重要なので、日々の練習が大切になってきます。

②ネイティブに、発音が合ってるか確認してもらう。

中国語 発音

ネイティブの発音は、ブレが全くありません。

発音が苦手な単語のなどは、ネイティブの発音を聞いて、また自分の発音を訂正してもらうと上達が早いです。

スマホでsiriを使うのも良いです、ちゃんと伝わっていれば発音が正しいということ。

上手くピンインの発音が、出来るようになると…ちゃんとネイティブに伝わります。

自分が話した中国語が伝わるので、伝わった瞬間は本当に感激します。

またモチベーションも自分の中国語が伝わったことで、UPしていきます。

③ピンイン表記から漢字を書く練習。

ピンインだけをノートに書き、その下に当てはまる漢字を書いていく。

また逆に漢字を見て、上にピンインを書いていく。

これは中国の小学生が行っている、授業と同じ訓練です。

またピンインだけを聞いて、漢字を書く練習も超有効的。

自分の中に、定着させることが出来る大切な練習方法です。

一撃で分かる「中国語の発音上達方法」

私も中国語の発音練習の参考にしたおススメの参考動画です。

これで中国語の発音勉強方法が分かります。

★参考動画↓

★母音と子音は、分けて発音する。

★siriを使って、自分の発音を確認する。

参考になったのではないでしょうか。

ぜひぜひ、正しい中国語の発音上達方法を身に付けて、中国語の基礎をしっかり固めていきましょう。

まとめ。

中国語では、ピンインが読めて、キレイに発音出来るとちゃんと伝わります。

早く話そうとしないで、ゆっくり正確に最初は話していきましょう。

逆にいくら単語を覚えても、ピンインの発音が出来ていなければ通じません(これホント)

中国語のピンインは、とっても重要なので、しっかり定着させていきましょう。

ピンインは、ローマ字表記の発音表のこと。

★ピンインは、400通りある。

★正確に発音出来るまで、何度も発音練習を行う。

★ネイティブかsiriに、発音が正しいか確認してもらう。

★ピンイン表記を見て、聞いてみて、漢字を書く練習をする。

この方法をしっかりやれば、必ずキレイな発音で、中国語が習得出来ます。

語学は、毎日コツコツが一番の近道なので、私も毎日やっています。

一緒に中国語学習に取り入れていきましょう。

 

★関連リンク↓

キクタン中国語はおすすめ。2021年の最新情報と効率的に学ぶ方法

業界No.1レベルの神コスパを実現!オンライン中国語コーチングCiiitz(シーズ)

中国語【上達の秘訣】永久保存版 これを素直に実行すると急激に上手くなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました